女の人

製菓の専門学校で留学も視野に入れて学ぶ|学生の特権を活かそう

留学のサポートがある

パティシエ

ケーキ屋さんや洋菓子店は街中に多くありますので、とても身近です。そういったケーキ屋さんやスイーツを作る職業に就く際には、お店で修行をするのも良いですが、働いて仕事をこなすという癖を身に付ける前に製菓の専門学校に通って知識と技術を身に付けるのも良い方法であるといえます。製菓の専門学校には留学制度が充実しているところもありますので、若い時期を利用して海外で経験を積むのも良いでしょう。自分で海外へ行って製菓の修行をするのも良いですが、海外で暮らすのは不安がありますし、自分で修行先を探さなければいけないのもプレッシャーです。専門学校がプログラムを組んで学校に申し込んでくれるので、確かな技術が短い期間で学べて効率的です。

しかも海外での就職を見据えた勉強ができる学校もあるので注目です。日本特有のスイーツも良いですが、海外でメジャーとなっている製菓の作り方を学べば将来場所を選ばない活躍ができるでしょう。資格もしっかりと取れるところであれば、日本国内で本格的なフランスのお菓子を作るお店を開くこともできますし、日本国内のフランス菓子専門店で就職も可能です。このように、専門学校には様々なサポートがありますので、学生の内に学びたいことを思いっきり学ぶことができます。通うためにはもちろんお金も必要になってきますので、奨学金制度も併せて検討してみるといいでしょう。学校を決める時には留学制度を始めとする、校内でどのような授業を行なっているのかを知ることも大事です。

専門知識を高める可能性

材料

子供たちへのなりたい職業アンケートで必ずといっていいほどランクインしているのがケーキ屋さん。製菓は女子だけでなくスィーツ男子という言葉がうまれるほど裾野が広がっています。製菓の専門学校では実習だけでなく素材の特徴など様々な講義とやる気ある仲間とともに社会で即戦力となる力を身につけることができます。

学び方は様々

パン

パン作りは独学でも習得できるが、プロを目指すならば専門学校などに行くのもおすすめです。体系的に学べることや、仲間と出会えるというメリットがあります。体力的にはかなりきつく、労働時間も長いのでプロとしてやるならば覚悟が必要です。

食に関する専門学校

コーヒー

カフェ開業に必要な知識と技術を身に付けることができるスクールが人気です。週末のみの授業や短期集中コースがあり、実技のための本格的なキッチンも設けられています。また、修了後の就職及び開業サポートも充実しています。授業の大半は実習で、プロの講師によって分野別に専門的な知識や技術が伝授されています。